SteelSeries、ゲーミングヘッドセット「Arctis Nova Pro Wireless」シリーズに新色ホワイト

スティールシリーズジャパンは、SteelSeriesブランドのゲーミングヘッドセット「Arctis Nova Pro Wireless」シリーズの新色ホワイトを、5月10日より順次発売する。価格は全モデルとも56,070円(税込)で、ラインナップと発売日は以下の通り。

・「Arctis Nova Pro Wireless White」 5月10日発売 ※通常モデル

・「Arctis Nova Pro Wireless White P」 5月10日発売

・「Arctis Nova Pro Wireless White X」 5月17日発売

同ブランドのワイヤレスゲーミングヘッドセットのフラグシップモデル「Arctis Nova Pro Wireless」に、新色ホワイトが追加。今後は従来カラーのブラックと合わせて全2色のカラーバリエーションとなる。

同シリーズでは通常モデル「Arctis Nova Pro Wireless」をはじめ、PlayStationに最適化された「Arctis Nova Pro Wireless P」、Xboxに最適化された「Arctis Nova Pro Wireless X」の全3モデルをラインナップしている。

全モデルの共通仕様として、40mmドライバーユニットを搭載。イヤーカップ外部に搭載する2つのマイクが外部音をモニタリングし、同時に内部に内蔵する2つのマイクによりノイズとゲーム音のバランスを調整するANC(Active Noise Cancellation)機能をサポートする。

同社のPC向け独自ソフトウェア「Sonar」が使用できないPlayStationやSwitchなどのゲーム機器に対応する「Base Station」を付属。100以上の人気ゲームタイトルに最適なオーディオEQプリセットの設定が行えるほか、Base Stationを手持ちのPCとゲーム機などを同時接続することで、プラットフォームの切り替えが簡単に行える。

Quantum2.0 Wirelssにより、2.4GHzの超低遅延ワイヤレスとBluetooth双方の同時接続が可能。通話用マイクにはノイズを25dB低減し、完全に格納するとイヤーカップとシームレスに一体化するブロードキャストグレードの双方向マイクロフォン「ClearCast Gen2 マイク」を装備する。