(ウエルシアHD ニュースリリースより)

 ウエルシアホールディングス(東京都)は4月10日、医療法人社団ゆみの(東京都)との連携により、移動販売車「うえたん号」に搭載された大型モニターを活用したオンライン健康相談サービス「遠隔健康医療相談」を開始した。

 このサービスは、2024年2月から「ウエルシア薬局 イオンタウン幕張西店」と「ウエルシア薬局 田町グランパーク店」で提供されており、ドラッグストア店舗内の専用ブースに設置されたモニターを通じて、無料でゆみのの看護師を中心とした医療スタッフに、風邪などの軽微な症状から健康診断、家族の健康・介護に関する相談をすることができる。

 同社は、現在までに稼働している13自治体17台 の 「うえたん号 」で「遠隔健康医療相談」を提供し、遠隔地域や医療機関の不足地域に対する支援を行うとともに、新たな移動販売車においても同サービスの提供を拡大していくという。