ワークマンは2024年春夏シーズンから、「業界最安値」を追求するプロ職人向けの低価格シリーズ「やる値!」をスタートする。

<ポリエステルヤッケズボンが399円>


作業用を目的に圧倒的な低価格設定で開発されたアイテムで、使用頻度と高い消耗品として目的買いされるアイテムで作業ズボン、手袋、シューズなどを中心に18アイテムを発売する。

「カーゴパンツ」(税込み980円)、「ポリエステルヤッケズボン」(399円)、「セーフティマジックスニーカー」(980円)、「匠の手天然ゴム薄手背抜き手袋」(99円)などがそろう。

<ゴム手袋が99円>


取扱店舗は既存のワークマン401店、WORKMAN Plus533店(ショッピングセンターのWORKMAN Plus12店舗は含まない)、WORKMAN Pro10店、WORKMAN PlusII7店の計951店舗。

■ワークマンの関連記事
ワークマン/池袋に子ども服の新ブランド導入、全国で初年度売上目標30億円