エソテリック、「Grandioso P1X/D1X/K1X」のバージョンアップサービス提供を6/30に終了

エソテリックは、SACD/CDトランスポート「Grandioso P1X」、モノラルDAコンバーター「Grandioso D1X」、SACD/CDプレーヤー「Grandioso K1X」の3モデルを対象としたバージョンアップサービスの提供を、6月30日(日)をもって終了すると発表した。

本アップデートサービスは、上記3機種を2023年11月に発売されたSEモデルと同等仕様にバージョンアップするもの。提供価格は3機種ともに440,000円(税込/引き取り、納品出張費は含まず)。

アップデート内容として、内部クロック回路をディスクリート回路「Master Sound Discrete Clock for Digital Player」へと換装、新仕様のピンポイントフットへの付け替え、音質チューニングを実施。SACD/CDプレーヤーのGrandioso K1XについてはDAC部アナログ回路のディスクリートパーツのアップグレードも行われる。

なお、同社がユーザーから実機を預かってのアップデート作業となるため、バージョンアップサービスキットの単体販売は行っていない。