名産品通販の産直、ECサイト「産直テーブル」を開設 希少価値の高い旬の食材を販売

全国の名産品の通販事業を手がける産直は4月3日、新ECサイト「産直テーブル」をオープンした。約20年にわたり、独自の仕入れルートにより生産地から売場へと直送販売する”産地直送”事業を展開する北海道産地直送センターのB2C事業を引き継ぎ、旬で希少価値の高い食材を産地直送で提供する。

産直は、日本全国の名産を”産地”から”直送”で消費者に届けることを目的に2019年に設立。北海道特産品産地直送販売のパイオニアであるグループ企業の北海道産地直送センターのノウハウをもとに、2023年7月には通販ドラマ「さすらいのグルメハンター」をBS日テレと共同制作し、通販事業、および日本各地の生産者の販売支援を行っている。

このたび、北海道産地直送センターのB2C事業を引き継ぎ、新ECサイト「産直テーブル」としてオープンした。

北海道産地直送センターは、創業以来約20年にわたり独自の仕入れルートにより生産地から売場へと直送販売する”産地直送”事業を展開。経験豊富な”味の目利き”職人が、生産者の声などとともに北海道の旬の食材を売場に直接届け、店舗や飲食関連施設を中心に支持を得ている。

コロナ禍においては、北海道各地の生産者から多くの相談が寄せられた。、少しでも生産者の助けになるようにとの思いから、生産者の食材を直営ECサイト「産地直送センター」で販売する生産者応援企画を2020年から定期的に展開。⼀部の食材が完売するなど好評を得ていた。

「産直テーブル」オープン時には、ずわい蟹の中でも大人気の希少部位”爪”だけを26~30個入れた「ずわい蟹爪」(6980円/税込)や、「北海道産ホタテ貝柱」と一緒に詰め合わせた「ずわい蟹爪とホタテのセット」(9980円/税込)、きれいな天然水を使用して育てられた「鹿児島産 地下水育ちのうなぎ」(4180円/税込)、佐賀県の名産地・呼子産のするめいかを最新の瞬間冷凍技術でお届けする「呼子 松いか姿造り」(3980円/税込)、北海道の野菜のみを使用した用途万能の「野菜フレーク」(4280円/税込)など、50種類を超える多彩なラインナップを提供する。

「産直テーブル」オープンを記念し、「北海道新鮮セット『紅白』(ホタテ・いくら・甘エビ)」が800円オフなど、お得な価格での提供も行う。



▲オープン記念でホタテ、いくら、甘エビ、うなぎと明太子、ホタテ貝柱などを特別価格で販売

産直は、生産者と全国の生活者をおいしい笑顔でつなぐ日本の”食”のプラットフォームとして、全国を元気にすることを目指す考えを示した。