この画像は土星の二つの衛星を映したもの。二つの衛星が、まるでくっついているかようにみえていますが、もちろんそんなことはありません。

上は衛星ディオーネ、下は衛星レアです。二つの衛星の反射率が似ていることに加え、ディオーネの南極付近にある大きなクレーターのために、たまたまくっついてみえてしまっているのです。

二つの衛星のうち、ディオーネの方が手前側にあります。画像は2010年7月27日にカッシーニ探査機の狭角カメラで撮影されました。撮影時、カッシーニ探査機はディオーネから約110万km、レアから約160万kmの距離に位置していました。

Image Credit: NASA/JPL/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA12728