統合マーケティングツール「MATTRZ CX」、カート「Eストアーショップサーブ」と連携 サイト構築、CVR改善を支援

Mattrzは11月7日、統合マーケティングツール「MATTRZ CX(マターズシーエックス)」において、Eストアーの提供するECシステム「Eストアーショップサーブ」とのサービス連携を発表した。安心安全なサイト構築、サイト内のCVR改善を支援する。

Mattrzが提供する「MATTRZ CX」は、Web接客機能、チャットボット、ヒートマップ、コンテンツ差し込み、プッシュ通知など、サイト上でのコミュニケーション最適化や、顧客の離脱防止となる機能を網羅する統合マーケティングツール。導入や配信設定が容易でスムーズに利用できる、専属のサポート担当者による手厚いサポート、月額6万円~の低価格設定などの特徴を備え、累計導入900契約以上の実績を持つ。このほど、Eストアーの提供するECシステム「Eストアーショップサーブ」とのサービス連携を発表した。

「Eストアーショップサーブ」は、目まぐるしく変化するEC業界の変化に対応しながら23年以上サービスを提供し続けてきた実績があり、その信頼性の高さと手厚いサポート体制に定評があるECシステム。超高速を実現するプレミアムクラスのインターネット回線や、豊富なAPIによる拡張性の高さにおいても評価されており、ECサイトに必要な機能やシステムが十分に揃い、スムーズなECサイト構築が可能だ。

「MATTRZ CX」「Eストアーショップサーブ」の両サービスは、ECサイトの運営、CVR(購入率)改善に必要な機能が一揃いになっており、サイト運営において課題を抱える企業に加え、これからECサイトを始めたいと考える企業に対しても、サイト構築からCVR(購入率)向上までを一貫して支援できると考え、今回のサービス連携に至ったとしている。