CAVIN大阪屋にてアイレックス試聴会、4/13-14に開催。Synergisticアクセサリーの聴き比べも

北海道のオーディオショップCAVIN大阪屋にて、アイレックスの主力ラインナップを試聴できるイベントが、4月13日(土)と14日(日)の2日間開催される。予約は不要で、講師はアイレックス社長の朝日英治氏と松橋一孝氏が担当する。

アンプには、イタリアのAUDIAブランドのフラグシップクラス「Strumento n1 evo」(プリ)「Strumento n8」(パワー)を中心に、スピーカーにはAlareの「Remiga2」を組み合わせ。さらに、Reedのアナログプレーヤー「Muse 3C」+トーンアーム「5T」と、東京インターナショナルオーディオショウとほぼ同じ内容を持ち込む。

さらに、今年取り扱いを開始したばかりのSynergistic Researchのアクセサリー類もフィーチャー。電源コンディショナー「PowerCell SX」やアクティブグラウンドシステム「Active Ground Block SX」など、さまざまな聴き比べも実施する予定となっている。

13日(土)は13時からと15時からの2部制、14日(日)は11時から16時までのフリー視聴となっている。

■CAVIN大阪屋 アイレックス試聴イベント

・日時

4月13日(土) 第一部 13:00 – 14:30/第二部 15:00 – 16:30

4月14日(日) 11:00 – 16:00

・場所

CAVIN大阪屋 6F特設会場

札幌市中央区北1条西3丁目3-8

・問い合わせ

tel:011-221-0181