HK AUDIO、パッシブPAスピーカー「PREMIUM PR:O PASSIVE Series」。全6モデルを展開

ヒビノは、HK AUDIOのパッシブPAスピーカー「PREMIUM PR:O PASSIVE Series」計6機種を、同社直販サイト「FULL-TEN」、ならびにAmazonと楽天市場の「FULL-TEN ストア」にて4月4日より販売を開始する。ラインナップ、および税込販売価格は下記の通り。

・パッシブ・フルレンジスピーカー(8インチウーファーモデル)

「PREMIUM PR:O 8」:58,300円

・パッシブ・フルレンジスピーカー(10インチウーファーモデル)

「PREMIUM PR:O 10 X」:64,900円

・パッシブ・フルレンジスピーカー(12インチウーファーモデル)

「PREMIUM PR:O 12」:74,800円

・パッシブ・フルレンジスピーカー(15インチウーファーモデル)

「PREMIUM PR:O 15 X」:94,600円 ※受注後取り寄せ

・パッシブ・フロアモニター

「PREMIUM PR:O 12 M」:72,600円

・パッシブ・サブウーファー

「PREMIUM PR:O 18 S」:137,500円 ※受注後取り寄せ

HK AUDIOは、ドイツのギター・ベースアンプメーカー「Hughes & Kettner(ヒュース&ケトナー)」がそれまでに培った経験や技術を生かして立ち上げたPAスピーカー専門ブランド。この度発売する製品は全て同ブランドの本社工場にて製造されており、熟練した職人による技術力と、メーカー本社による行き届いた管理によって、優れた品質と高い信頼性を実現させたとしている。

ラインナップは、フルレンジスピーカー4機種、フロアモニター1機種、サブウーファー1機種の計6機種を用意。独自のチューニングにより、厚みのある低域と明瞭度を両立した音楽性の高いサウンドを再生し、ライブPAから講演のスピーチまで幅広いシーンで活用できると謳う。

フルレンジスピーカー4モデルは、いずれもM8用ネジ穴を3か所に配置することで、天井や壁など様々なスピーカーレイアウトをサポート。10インチモデルはフロアモニターとして横向き設置することもできる。さらに10/12/15インチの3モデルには、スタンド設置時に-3度または-7度の角度をつけられる「DuoTilt機構」を搭載。オーディエンスの耳の高さに合わせた調整が簡単に行えるとしている。

筐体はいずれのモデルもブラックアクリルエナメル仕上げのMDF材を使用。木質素材により、量感に富んだサウンドと、堅牢なボディによる十分な耐久性を備えたとする。