ビジョンバイオ(株)(福岡県久留米市、塚脇博夫社長)は3月29日から、「マカダミアナッツ」の受託検査を開始した。

消費者庁が3月28日付で、加工食品にアレルギー表示を推奨する「特定原材料に準ずるもの」にマカダミアナッツを位置付けたことに対応したもの。サービス開始の特別キャンペーンとして、6月28日まで通常料金5万2,000円→3万8,000円(税別)で提供する。

消費者庁のガイドラインによると、食物アレルゲン検査はELISA法でスクリーニング検査を行い、陽性となった場合はより特異性の高いPCR法などを用いることとされている。同社はこれまで輸出食品向けサービスとして展開していた(マカダミアナッツの)ELISA法に加え、表示推奨化を見越して新たにPCR法を開発。一連の検査対応が可能となった。

〈米麦日報2024年4月2日付〉