オリジン弁当、「牛ホルモン辛味噌炒め弁当」発売、キャベツとニラを使用し、1日の2分の1の野菜が摂れる仕立て、合わせて「豚肉・きくらげ・玉子の中華オイスター」も発売

イオングループのオリジン東秀が展開する弁当・惣菜専門店「キッチンオリジン」「オリジン弁当」は4月2日午前10時から、「牛ホルモン辛味噌炒め弁当」と「豚肉・きくらげ・玉子の中華オイスター」を期間限定で発売する。


オリジン弁当 「豚肉・きくらげ・玉子の中華オイスター」

【関連記事】オリジン弁当、のり弁当の新商品「タルタル唐揚げのり弁当」430円を3月22日発売、「タルタルのり弁当」に唐揚げとエビフライをプラスした「タルタル特のり弁当」も“おすすめ”

「牛ホルモン辛味噌炒め弁当」は「キッチンオリジン」「オリジン弁当」全店、「豚肉・きくらげ・玉子の中華オイスター」は「キッチンオリジン」「オリジン弁当」と「オリジンデリカ」全店で販売する。

〈「牛ホルモン辛味噌炒め」「豚肉・きくらげ・玉子の中華オイスター」〉

各商品税込表記。それぞれ在庫が無くなり次第終了する。

(広告の後にも続きます)

◆「牛ホルモン辛味噌炒め」

「牛ホルモン辛味噌炒め弁当」646.92円。


オリジン弁当 「牛ホルモン辛味噌炒め弁当」

「Dx牛ホルモン辛味噌炒め弁当」862.92円。


オリジン弁当 「Dx牛ホルモン辛味噌炒め弁当」

「牛ホルモン辛味噌炒め」538.92円。


オリジン弁当 「牛ホルモン辛味噌炒め」

「牛ホルモン辛味噌炒め」は、春に旬を迎えるキャベツとニラを“たっぷり使用。丁寧に下処理を行った豪州産の牛ホルモンをメインに、ニラとキャベツを組み合わせ、1日に必要な野菜の2分の1が摂れる一品に仕立てたという。

脂が多いことが特徴の牛ホルモンを、濃い目タレで味付けし、“シャキッと”炒めた。脂を中和するためにキャベツを組み合わせる。タレには、赤唐辛子の辛味噌とにんにくの香り・風味が効いた味噌ベースの旨味タレを使用。牛ホルモンのジューシーさを引き立てながら、野菜との相性も“抜群”としている。