八天堂、「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」を全国のファミマでリニューアル発売、3年間熟成の出雲抹茶使用、より“香り高く、風味豊かな”商品

八天堂は4月2日、「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」を全国のファミリーマート約1万6,400店舗で販売開始した。

【関連記事】セブンイレブン、「とろ生カスタードシュー 」など定番スイーツ3種のリニューアル実施、「イタリア栗のモンブラン」、「ショコラケーキ」などケーキの新商品も順次発売

「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」は、ファミリーマートで販売し昨年好評だったフレーバー。島根県出雲市産の抹茶のさらなるおいしさを追求し、リニューアルを検討する中、収穫後3年間熟成することでより香り高く、風味豊かな味わいが楽しめる「長期熟成抹茶」に出合い、採用を決定したという。

抹茶の使用量、クリーム量を調整しながら、昨年発売の従来品から一部製法も変え、なめらかな味わいとくちどけは変わらず、より“香り高く、風味豊かな”一品が誕生したとしている。生地の中に、軽くてくちどけの良いカスタードクリームと濃厚な長期熟成出雲抹茶クリームを入れた。

〈冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶〉

「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」は、1個税込280円。


八天堂 「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」パッケージ

数量限定で全国のファミリーマート約1万6,400店で販売し、八天堂店舗、オンラインショップでは販売しない。一部店舗では取り扱いがない場合がある。