無印良品、抹茶の菓子11アイテムを4月3日から発売、新商品は「宇治抹茶と小豆のプリン」「宇治抹茶大福」「宇治抹茶の生どら」

良品計画は4月3日から、抹茶をつかった菓子11アイテムを「無印良品」の店舗とネットストアで季節限定発売する。

【関連記事】八天堂、「冷やして食べる とろけるくりーむパン 出雲抹茶」を全国のファミマでリニューアル発売、3年間熟成の出雲抹茶使用、より“香り高く、風味豊かな”商品

今年2月に発売した桜のお菓子・飲料に続き、季節に合わせて抹茶の菓子を展開する。11アイテムのうち、新商品は3品。

無印良品では、気分やシーンに合わせて選べるように、和菓子と洋菓子の両方のラインアップを用意し、複数人で分け合って楽しめる菓子や「自分へのご褒美」、「ギフト」にも“ぴったり”な菓子を取りそろえる。

抹茶の菓子では、桜のシリーズで好評だったことからチルド菓子を2アイテム発売する。チルド菓子は、店舗限定での発売となる。

〈抹茶をつかった菓子11アイテム〉

各商品税込表記。いずれも4月3日発売。

(広告の後にも続きます)

◆新商品

「宇治抹茶と小豆のプリン」71g、290円。宇治抹茶を入れたプリン生地に、北海道産の小豆を入れて仕上げた。抹茶の濃厚な味わいと小豆のやさしい甘みが特徴。


無印良品 「宇治抹茶と小豆のプリン」

「宇治抹茶大福」1個、190円。抹茶あんと抹茶ホイップをもちで包んだ。抹茶あんのほろ苦い風味が特徴。


無印良品 「宇治抹茶大福」

「宇治抹茶の生どら」1個、290円。しっとりした生地と、もっちりとした白玉と抹茶あん、抹茶ホイップをサンドした。ホイップに石臼挽き抹茶を使い、香りよく仕上げた。


無印良品 「宇治抹茶の生どら」