アンカー、「東北楽天ゴールデンイーグルス」とオフィシャルスポンサー契約 「楽天モバイルパーク宮城」でモバイルバッテリとケーブルのセットを販売

 アンカー・ジャパンは3月29日の開幕戦から、「楽天モバイルパーク宮城」(宮城県仙台市)内でのモバイルバッテリとケーブルのセット(2種)の販売といったAnkerグループ製品を通じて、東北楽天ゴールデンイーグルスの選手やファンを応援する取り組みを行っている。

●Ankerグループ製品を通じて選手やファンの皆様を応援



 アンカー・ジャパンによる「楽天モバイルパーク宮城」でのモバイルバッテリとケーブルのセットの販売などの取り組みは、同社が楽天野球団の運営する東北楽天ゴールデンイーグルスとの、2024シーズンのオフィシャルシルバースポンサー契約締結にともなって開始された。

 モバイルアプリバッテリとケーブルのセット販売は、「楽天モバイルパーク宮城」のゲート外エリアと座席エリアにて、スタジアム売り子によって行われる。モバイルバッテリは薄型ながらスマートフォンを約1回充電可能な「Anker PowerCore III 5000」で、Lightningケーブル付きセットと、USB Type-Cケーブル付きセットの2種類を用意する。価格はどちらも4980円で、オリジナル巾着も付属している。

 さらに、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」利用している場合は、特典として購入金額の20%分に相当する楽天ポイントが付与される。

 モバイルバッテリとケーブルセットを販売するスタジアム売り子は、Ankerのブランドカラーである水色を基調としたユニフォームを着用している。また、「楽天モバイルパーク宮城」では2回表/裏間のイニング間イベントとして、スタジアム内ビジョンに映し出された来場者のメガホンを叩く、応援タオルを回すといった応援アクションによって応援メーターを急速充電してもらい、もっとも急速で応援メーターの充電を完了した1名に、Anker製品をプレゼントする「Anker presents 応援イニング」も行われる。