プレミアム米と新潟県の秘湯がコラボした自然派ハンドクリーム、肌を健やかに保つ

 双葉貿易は4月1日に、新潟県産のプレミアム米「新之助」と、新潟県十日町市にある秘湯「松之山温泉」の成分を掛け合わせたハンドクリーム「新之助コメエキス配合 松之山温泉ハンドクリーム」を発売した。80g入りで、価格は1980円。

●いつでも使える無香料



 同社は、新之助」を広めたい、「新之助」を通じ新潟を知ってほしい、地元新潟をもっともっと盛り上げたいという気持ちから、2018年よりお米のスキンケア製品の開発を行っており、今回発売された「新之助コメエキス配合 松之山温泉ハンドクリーム」は、米×温泉のコラボ商品第1弾となる。

 新潟で収穫された食用米「新之助」から、保湿成分であるコメエキスを抽出して開発されており、コメエキスに含まれるビタミンB1・B2によって、肌を健やかに保ち清潔さをキープする。

 あわせて使用される「松之山温泉」のお湯は、日本屈指となるメタホウ酸の含有量を誇るとともに、天然保湿成分とされるメタケイ酸のほか、塩分も溶け込んでいる。

 これらの成分を使って作られたクリームは、雪のように真っ白であり、ゆるめのテクスチャーで伸びがよく、すっとなじむつけ心地で、無香料なのでいつでも使える。

 パッケージには、手早く取り出してすぐに使えるヒンジキャップを採用し、片手でも開閉が可能なのでワンタッチで使用でき、フタを落としてしまうような煩わしさもない。また、厚さ25mmと薄型なのでかばんにも入れやすい。