大塚商会、「たのめーるVol.51(春夏号)」「ケアたのめーるVol.31」を発刊

 大塚商会は、4月1日に通信販売カタログ「たのめーるVol.51(春夏号)」と介護用品カタログ「ケアたのめーるVol.31」を発刊した。

 たのめーるVol.51の巻頭では、「たのめーるでできるリサイクル活動」「魅力発掘!たのめーるオリジナルブランドTANOSEE(タノシー)コレクション」「予期せぬ災害に日頃から備えたい防災特集」の三つのテーマで商品を紹介している。掲載点数は約3万1950点で、新規掲載商品を約1980点追加。総ページ数は1280ページ(表紙、オーダーシート除く)。

 また、たのめーるカタログ発刊記念キャンペーンを実施する。「たのめーる」の顧客の中から、キャンペーン期間中の購入金額4000円(税別)を1口として、「モロゾフ ブロードランド詰合せ」または「カルビー くつろぎポテト」を、抽選で各150人、合計300人にプレゼントする。インターネットまたはFAXでのエントリーが必要。キャンペーン期間は4月1日から5月31日18時エントリー分まで。

 一方、ケアたのめーるVol.31の巻頭では、4月1日にすべての介護事業者に対してBCP策定が義務化されたことを受けて、自然災害や感染症による被害が生じた場合でも、事業を中断せず必要なサービスを利用者に提供できるよう、どう対応するか明確化できる策定のポイントを簡単に解説。策定を通し、どのようなものを備えたら良いか、発生時にどのようなものが必要になるかという視点で、商品を紹介している。

 「特集:2024年4月義務化となる介護BCPの対応アイテム&暑い季節に備えるおすすめアイテム」では、介護サービスを継続するために必要なアイテム以外にも、特別な配慮が必要となる人や職員が備えておくべきアイテムを紹介している。