【ツーリングキャンプ】バイクに積めて前室広々!人気テントの居住性が大幅アップ

過去にMADUROでも紹介した、人気のテント「マエヒロドーム」が進化。居住性が32%もアップしたにもかかわらず、畳んだ時のサイズは従来とほぼ同じで、これまで通りバイクに積載することが可能。大きくて持ち運びやすいテントが欲しい人はこれで決まりだ!

コンパクト設計のまま居住性がアップした「マエヒロドームDUO」

引用元/Makuake。

新しくなったテントは「マエヒロドームDUO」と名付けられ、前室とインナーテントを広げて後室を追加することにより、ゆとりある居住性を確保。

前室のサイズはW230×D145×H150cmで、チェアとテーブルを置いてリビングルームとして使用するのに十分な広さ。天井高も150cmあり、テント内での着替えや出入りもスムーズです。

引用元/Makuake。

基本的な機能性は「マエヒロドーム」のままで、タープやシェルター機能を搭載。素材もフライシートにシリコンコーティング、フレームはアルミ合金製とこちらも変わらず高品質。

インナーテントは220×150cmと、ダブルベッドより広いビッグサイズ。2人で就寝しても窮屈さは感じません。2人で使えるのはもちろん、1人であれば贅沢に空間を使えるのでソロキャン派にもおすすめ。この使い勝手の良さと持ち運び性能は一度使ったら沼りそう!

引用元/Makuake。

インナーテントの前後には開閉できるベンチレーションを装備。夏のキャンプには前後をメッシュにして通気性を良く、肌寒い夜にはベンチレーションを閉めて、熱を逃げにくくすることができます。

2~3人用なのに収納寸法45×φ20cmと非常にコンパクト。スーツケースやシートバック、トップケースなどにも楽々収まります。

商品名/マエヒロドームDUO
価格/5万8300円、特別価格4万6640円から
重量/約4.2kg 
収納サイズ/45×20cm
本体サイズ/230×345×150cm
インナーサイズ/220×150×150cm
材質/外幕:20Dリップストップナイロン/シリコン、PU(耐水圧3000mm)、内幕…68Dポリエステル(床部:耐水圧3000mm)

●デイトナ