アユート、米IEMブランド「FiR Audio」取り扱い開始。発売製品は後日アナウンス

アユートは、米国ハイエンドIEMブランド「FiR Audio(ファー・オーディオ)」と国内総代理店契約を締結したことを発表した。

FiR Audioは、米国有数のIEMメーカーにて20年以上に渡り最先端のIEMを設計開発・製造してきたBogdanとAlexの兄弟と、その友人Danielによって2018年に設立されたハイエンド・カスタムIEMブランド。「ATOM Venting System」や「OpenAcoustics System」をはじめとした様々な独自技術による機構を取り入れ、世界中のプロミュージシャンやオーディオファンから絶大な支持を得る次世代型IEMを展開している。

2024年3月31日までに日本国内で販売されたFiR Audio製品のサポート体制については、ユニバーサルIEMは有償修理のみ対応。カスタムIEMはサポート体制およびスキーム構築のためサポート業務を一時休止し、再開後に有償修理のみ対応する。具体的なサポート開始日程については確定次第改めてアナウンスされる。

なお、一部製品や不具合の症状によってはメーカー側の修理サポートが終了、または修理不可となる場合があるとしている。また、並行輸入品や海外で販売された製品は上記以外とみなし、同社サポート対象外となる。

同社によれば、今後随時FiR Audioブランド製品の発売を予定しており、発売製品の詳細や発売日については確定次第アナウンスするとのこと。