“完全栄養食”「BASE FOOD」にカップ麺登場「BASE PASTA ソース焼きそば」公式オンラインショップ・Amazonなどで発売

ベースフード株式会社(東京都目黒区)は4月3日、「BASE PASTA ソース焼きそば」を発売する。

【関連記事】日清食品、謎肉だけ「カップヌードル 謎肉放題」3月25日発売、カップヌードル約47食分の謎肉200gを1箱に詰めた新商品、アレンジレシピ「謎肉爆増しカップヌードル炒飯」「ピーマンの謎肉詰め」など紹介

完全栄養食「BASE FOOD」シリーズから、カップ麺タイプが登場。内容量95g(めん75g)、1個あたり税込488円。

ベースフード公式オンラインショップで取り扱いを開始し、ほかECサイト「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」でも順次販売発売する。

「BASE FOOD」は、1食に必要な33種類の栄養素をすべて摂れるという“完全栄養食”。2017年の販売開始から、パスタ、パン、クッキー、デリとシリーズを増やし、累計販売数は1億5千万袋を突破。定期購入者数は20万人を突破した(いずれも2023年9月時点)。


ベースフード「BASE FOOD」シリーズ

【関連記事】カップ麺「一蘭とんこつ」初リニューアルで麺増量、スープ・秘伝のたれも改良、全国の一蘭や公式通販、一部小売店で4月1日から

今回発売する「BASE PASTA ソース焼きそば」は、1食(1個)で、1日に必要な栄養素の1/3をとることができる“完全栄養”のカップタイプのソース焼きそば。たんぱく質27.0g、食物繊維6.4g、鉄2.3mg、カルシウム227mgが含まれている。


ベースフード「BASE PASTA ソース焼きそば」

焼きそばとしての本来の味を楽しめるよう、ソース、スパイス、調味料、あおさ等をブレンドした粉末ソースを使用。糖質と食塩を抑えつつ、スパイシーなソースの香ばしさと旨味、どこか懐かしい家庭の焼きそばを感じる味わいに仕上げたという。そのまま食べても“優しい味わい”を楽しめるほか、好みでマヨネーズ、紅ショウガ、かつお節などを合わせることで、飽きずに日々の食事に取り入れられるという。


ベースフード「BASE PASTA ソース焼きそば」イメージ

■完全栄養食 BASE FOOD(ベースフード)公式サイト