バーガーキング2024年「ザ・フェイク・バーガー」正体公開、「フレンチフライ」にゴーダチーズとブルズアイBBQソースで“4年ぶりに進化を遂げて再登場”

バーガーキングは4月1日、“中身が謎”のハンバーガー「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」の正体を公開した。

【関連記事】バーガーキング“正体不明”「ザ・フェイク・バーガー」4月1日発売、4年ぶり登場、中身は一切謎なハンバーガー

「ザ・フェイク・バーガー」は、バーガーキングが3月28日に発表した、“具材や味の詳細が一切謎”のハンバーガー。バーガーキングでは2020年10月にも同名の商品を発売しており、「4年ぶりに『ザ・フェイク・バーガー』が帰ってきます」との告知とともに、モザイクで招待が隠された商品画像を掲載していた。


バーガーキング2024年「ザ・フェイク・バーガー」広告画像

【関連記事】激辛ハッピーターン「つらターン」コンビニ発売、エイプリルフール企画を一年越しに商品化、新感覚の激辛「つらパウダー」で“とまらないつらさ”/亀田製菓2024

今回の正体発表によると、「ザ・フェイク・バーガー」の中身は、ホクホクとしたフレンチフライに、まろやかなゴーダチーズスライス2枚を重ね、スモーキーなおいしさが特徴の“ブルズアイ BBQソース”で仕上げた、『驚きのおいしさの新感覚バーガー』だという。

価格は、単品税込390円。セット販売は行わない。期間限定で、終了時期は未定。販売を行わない店舗は、東京競馬場店、栂池雪の広場店、京都競馬場店。

なお、バーガーキングが4年前の2020年10月に販売した「ザ・フェイク・バーガー」の中身は、ホクホクのフレンチフライと、ビーフ100%のひき肉を使用した濃厚なミートソースに、マヨネーズを加えてバンズではさんだメニューだった。2024年の商品は新たにゴーダチーズやブルズアイ BBQソースを加えるなど、フレンチフライを主体としながらも味付けを一新している。

【2020年商品】バーガーキング“中身が謎”の「ザ・フェイク・バーガー」正体は「フレンチフライ」ハンバーガー


2020年の「ザ・フェイク・バーガー」


2020年の「ザ・フェイク・バーガー」広告画像

バーガーキングは、「ウソかマコトか、本当に発売されているのか?味はおいしいのか?その真実を自分の目と舌で確かめたい皆様は、ぜひバーガーキング の店頭にお越しいただき『ザ・フェイク・バーガー』の絶妙なおいしさをご体験ください」としている。