宮崎県でBBQとクラフトビール飲み放題が楽しめるテラスが本日から、オープンブルワリー開催も

 宮崎ひでじビールは3月30日(本日)から10月27日までの期間で土日祝に、「バーベキュービアテラス2024」をひでじビール醸造所(宮崎県延岡市)で開催する。あわせて、3月30日・31日と4月6日・7日の4日間に、普段は入れないビールづくり現場の内部を醸造スタッフが案内する「春のオープンブルワリー」が同時開催される。

●BBQセットは2種類



 バーベキュービアテラス2024では、恵まれたロケーションの中で出来たてのクラフトビールと地元の新鮮な食材を使用したBBQを楽しめる。

 BBQセットは、「お手軽BBQセット」(1人当たり3000円)と「日本一コラボBBQセット」(1人当たり4500円)の2種類を用意しており、どちらも事前予約が必要となる。クラフトビール120分飲み放題を1人当たり2000円で別途提供するほか、ファミリー層向けにソフトドリンクやオプションメニューも用意している。

 会場にはテントやタープを完備しているので、雨でもBBQを楽しめるようになっており、火おこし済みの炭火台を用意するため手ぶらで来場できる。

 春のオープンブルワリーは、2024年度の「バーベキュービアテラス」シーズンイン特別イベントとして同時開催され、オープンブルワリーとして今回が2回目の開催となる。同イベントが開催される4日間は、バーベキュービアテラスの受け入れに加えて、工場の内部まで見学可能なブルワリーツアーを予定しており、ひでじビールの原料や製造工程・設備を体感し、最後には試飲の時間も設けられ、地域産業の魅力を再認識できるイベントとなっている。

 春のオープンブルワリーへの入場・参加は無料で(バーベキュービアテラスは要予約)、会場に原料体験コーナー、展示コーナー、グルメコーナーが設置される。グルメコーナーでは、「のべから堂」が出店してからあげ&ポテトを販売するとともに、新店舗「Kyushu Craft STAND -Miyazaki-」によるソーセージ販売が行われる。あわせて、クラフトビール(1杯500円)やソフトドリンク(1杯300円)の販売も実施されるほか、グルメコーナーでの500円以上の利用で、子ども向けのお菓子つかみ取りに1回チャレンジすることが可能になる。