【今週のニュースまとめ】マナーの悪い都市トップ3に注目! サブスク課金の解除し忘れも

 【今週のニュースダイジェスト】 3月22~28日の期間、「BCN+R」で注目を集めたのは、「マナーが悪い都市」に関する調査結果について取り上げた記事だった。また、アマゾンのサブスク課金を解除し忘れたことに関連した記事も読まれた。ケーブル不要の「スティックSSD」、ほくろ占い、「ブルーインパルス」がテーマの記事も関心が高かった。

●1位大阪、2位東京、3位は?



 米Preplyは3月26日に、同社の運営するオンライン英会話レッスン「Preply(プレプリー)」が、全国47都道府県に在住する16~55歳の男女2208名を対象に実施した、「マナーが悪い都市」に関する調査結果を発表した。同調査は、2月7~15日の期間に行われ、「自身が住む都市はマナーが悪いと感じるか」「マナーが悪いと感じる行動は何か」といったマナー違反の実態について、ランキング形式でまとめている。

 調査結果によれば、マナーが悪い都市ランキングでは、「大阪」が他を大きく引き離してワースト1位となり、「東京」「青森」「横浜」「さいたま」がそれに続いた。地域別では、「近畿地方」がワースト1位となり、以下「関東地方」「中部地方」が続いている。一方、マナーが良い都市としては「千葉」「熊本」「札幌」が同率で首位となった。

(広告の後にも続きます)

●謎の980円を30カ月間解除し忘れ



 クレジットカードの利用履歴を調べていたところ、どうしても中身の分からない980円の支出があった。もしや、やられたかも……。背筋が寒くなった。もう一度落ち着いて、一番利用頻度の高いアマゾンの注文履歴を見直してみた。すると、あった。980円。「Amazon Music Unlimited」とある。どうやらその月額費用らしい。しかし、身に覚えがない……。さらに背筋が寒くなった。

 恥かしい話だが、サブスクサービスの解除を忘れ、意識せずたまにそのサービスを使っていた、ということだ。今回発見した課金のスタートは21年10月。何かの都合で1カ月だけ有料で利用するつもりだったが、登録解除を忘れていた疑いが強い。以降、割引や価格改定などありながら毎月課金され続け、計30カ月、2万5000円以上も支払っていたことが分かった。現在、どんなサブスクサービスに加入しているか、確認してみることをお勧めする。(BCN・道越一郎)