教育評論家の小杉樹彦氏が産業能率大学 准教授に就任

 Brave New WorldのCEO、SOSHIKIの会長であり、教育評論家の小杉樹彦氏が、2024年4月1日付けで産業能率大学 経営学部の准教授に就任する。自由が丘キャンパスで「ビジネスモデル論」「ケースで学ぶ新事業の進め方」など、複数の講義科目やゼミナールを開講するほか、大学での研究活動も開始する。

●『産学連携』『入試企画』『地域活性』に尽力



 小杉氏は、1986年、東京都港区生まれ、品川区育ち。横浜国立大学大学院環境情報学府博士課程後期修了、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了。11年、 KOSSUNグループ(現・Brave New World)を起業し、「KOSSUN教育ラボ」「KOSKOS」「志樹舎」といったイノベーティブな教育事業を展開している。NHK Eテレ「テストの花道ニューベンゼミ」の解説者をはじめ、メディア出演、著書多数。

 今回の就任にあたり、小杉氏は「担当する講義のほか、『産学連携』『入試企画』『地域活性』を三つのキーワードを軸に職務に尽力していく」とコメントしている。