JR系グループ会社4社、新たなデジタルコンテンツの創造に関する検討に向けて基本合意

 ジェイアール東日本企画、ジェイアール東海エージェンシー、JR西日本コミュニケーションズ、JR西日本イノベーションズは3月27日に、鉄道をはじめとする新たなデジタルコンテンツの創造に関する検討に向けた、基本合意書を締結したことを発表した。

●一体感のある魅力的なデジタルコンテンツの創造を目指す



 各社は、かねてより実施してきた生活者のライフスタイルの変容を受けた、「デジタルコンテンツ領域」における新たな事業展開に向けた取り組みを推進する中で、デジタルコンテンツをきっかけとした鉄道利用の機会が生まれたり、Web3領域を含む新たな技術が導入されたりといった、顧客体験価値の向上につながるさまざまな可能性を見込んでいる。

 今回の基本合意書の締結では、こうした背景を踏まえて各社が営業エリアの枠組みを超えて連携し、一体感のある魅力的なデジタルコンテンツの創造を目指して、

(1)デジタルコンテンツの顧客ニーズに関する調査

(2)デジタルコンテンツの開発および管理手法、顧客向けサービスの構築に関する検証

(3)デジタルコンテンツを活用した事業連携や共創パートナーの探索

について検討を進めることで合意したという。