インテルが原宿で体験型イベント「AI PC Garden」を3月30日・31日開催!

インテル株式会社は、3月30日・31日の2日間、東京・原宿のCafé STUDIOでAI PCの体験やクリエイターの作品などに触れられるコンセプトカフェイベント「AI PC Garden Powered by インテル Core Ultra プロセッサー」を開催する。

 

最新のAI PCをタッチ&トライ出来るインテルのイベント「AI PC Garden」開催

「AI PC Garden」は、AI PCを活用することによる“新たなインスピレーションの創出”を提案する、インテルによるコンセプトカフェ。

本イベントでは、インテル Core Ultraを搭載したAI PCの展示・体験のほか、AI PCが実現する“可能性”を展示している。

一般開放日に先駆けて29日に行われた業界・報道関係者向けのビジネスデーでは、インテル株式会社 執行役員 マーケティング本部長の上野晶子氏が登壇。

挨拶のあと、

「AI PCとは、これから使って頂くユーザーの方々がどういうものなのかを決めるのではないでしょうか。AI PCのコンセプトは、クラウドで処理するのではなく、手元でAIの処理が出来、どちらで処理をするかを選択出来ることがAI PCの幕開けだと私は思っています。」

と、AI PCの未来を見据えるコメントを行った。

その後登壇したStability AI Japan 株式会社 代表のJerry Chi氏は、

「私たちはオープンなaiモデルを世界中に広げようというミッションを持っています。」

とコメント。

好きなデバイスで、ローカル環境で高速で使うことが出来る生成AIについて、実演を行っていた。

SOUNDRAW 株式会社 CEOの楠太吾氏は、

「学習データを学習させて、AI作曲エンジン、我々が独自開発してるエンジンにぶち込んだら、大量のメロディーとかベースとかドラムパターンをどんどん生み出すというようなシステムの開発を進めてきました。このAI作曲エンジンでインテルさんの機種を活用させて頂いてます。」

と、自社サービスにもAI PCを活用されていると説明した。

その後登壇した、AI×エンターテイメントのサービスを展開する株式会社TrippyのCEOである漆原陸氏は、これまでに展開した4種類の生成AIサービスを紹介。

「弊社は生成AI対して深い知見があると思ってまして、企画力とその企画を実現する高い技術力を用いて、もっと世界が面白くなるように、サービスを作っています。」

とコメントし、自社サービスや今後ローンチ予定のサービスについて紹介した。

 

3月30日・31日で一般向け開催!

当日にはインテル Core Ultra プロセッサーを搭載した、各社最新のAI PCが集結し、体験コーナーでタッチ&トライすることが出来る。

また、グラフィックをSIBATO氏、動画は映像監督の神宮司秀将氏が手がけ、AI PCが広げるライフスタイルの可能性を表現する展示を実施。

本イベントでは展示用の什器はもちろん、会場全体が花で装飾されており、これはFlower Artistである楠木誠悟氏によって手がけられているほか、アンケートに回答することで花束のプレゼントも行うそうだ。

さらに会場に来た方には、インテル Core Ultra プロセッサーのロゴを使用したラテアートが提供される。

 

イベント詳細

【AI PC Garden Powered by インテル Core Ultra プロセッサー】

・開催場所:café STUDIO (https://cafestudio.foodre.jp/)
・開催日時:2024年3月30日・31日 11時〜19時
・住所:東京都渋谷区神宮前 4-31-10 YMスクエア原宿 1F
・アクセス:
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩4分
JR山手線 原宿駅 徒歩6分
東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩10分

特設サイト:https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/events/ai-pc-garden.html

 

会場は明治神宮駅すぐのCafe’ STUDIOで開催される「AI PC Garden」。

ぜひAI PCの可能性を感じ、インテルがAI PCが当たり前の存在となった世界を体験してみてほしい。