コーセー、メーキャップブランド米国進出 自社ECサイトを開設

コーセーが展開するメーキャップブランド「ADDICTION」は9月8日、米国に進出し、ECサイトを開設した。
 
「ADDICTION」は、米国においては、「ADDICTION TOKYO」というブランド名で展開するという。
 
同ブランドは2009年7月に誕生し、これまでに香港(2016年9月)、韓国(2016年12月)、台湾(2017年6月)の順に海外進出を行ってきたという。2017年10月には、中国越境ECにも出店するなど、グローバル展開を推進してきたとしている。
 
今回米国向けに開設した自社ECサイトでは、同ブランドを代表するアイシャドウ「ザ アイシャドウ」(全99色)やリップ「ザ マットリップ リキッド」(全18色)、チーク「ザ ブラッシュ」(全28色)といった、豊富な色と質感のポイントメーク製品などを取り扱う。



▲様々なテクスチャーの99色のアイシャドウ(イメージ)

米国進出を記念して、9月8日から10月5日までは、ニューヨークの百貨店において、ポップアップストアを展開するという。