B‐style、韓国のツヤ肌を目指し商品開発 人気の美容成分を配合した美容クリームが人気

化粧品開発やコスメの卸販売を行うB-styleは21年3月にオンラインストア「BEAUTIFUL DAYS」を立ち上げ、オリジナルコスメの販売を開始した。

商品は、化粧水、美容液、美容クリームの三つ。美容クリームには、「フラーレン」「レチノール」という、しわや肌のくすみに良いとされている人気の美容成分を配合した。

「フラーレン」を1%以上配合していると、フラーレンマークである「R.S.」のロゴを付けることができる。抗酸化力があるとされており、効果的な量が含まれていることを表すマークとなっている。高額な成分であり、多く含まれるほど商品も高額になる。

同社の美容クリームは税込9900円。もっと高額にしても良いほどの成分が入っているというが、パッケージに費用をかけずに価格を抑えた。継続的に使うリピーターの獲得につながっている。

同社の亀山陵子社長は「約15年前から韓国が好きで、コロナ前は月に1回、韓国に行っていた」と話す。

韓国の食文化や美容文化に触れる中、韓国人のツヤのあるきれいな肌に憧れた。憧れの肌に近づくため、コスメの成分を気にするようになったという。

年齢とともに求める効果が異なるが、日本で販売されている多くの韓国コスメは、若い人向けの物が多いと感じていた。そこで、韓国コスメの成分を参考に、40代以上がターゲットのコスメを自分で開発することにした。

「年齢を重ねるごとに肌は衰えてくるが、その下り坂をなだらかにしたい」(同)。未来の年齢肌を良くするための商品として、多くの人に知ってもらいたいと話している。