ジョン・ウィリアムズが指揮する来日スペシャルコンサート、「ステージプラス」で9/9 20時配信

来る9月5日に、東京・サントリーホールにてドイツ・グラモフォンの125周年を記念するスペシャルコンサート「Special Gala Concert」が開催され、映画音楽の作曲家として知られるジョン・ウィリアムズが自作を指揮する。そのコンサートの模様が、9月9日(土)の20時より、ドイツ・グラモフォンが運営する配信サービス「ステージプラス」にて配信されることが発表された。

コンサートプログラムは、すべてジョン・ウィリアムズの作品で構成される。前半はフランス人指揮者のステファン・ドゥネーヴが『E.T.』『遙かなる大地へ』等の音楽を演奏、後半ではウィリアムズ自身が『スーパー・マン』『ハリー・ポッター』『スター・ウォーズ』等の楽曲を指揮する。また彼が小澤征爾のために書いたトリビュート作品も演奏予定。

今回のコンサートの模様は9月9日20時に配信されたのち、同日の27時からと、9月10日の午前9時からの3回、配信が予定されている。

「ステージプラス」は、ドイツ・グラモフォンが運営するクラシック専門の音楽&映像配信サービスで、2022年11月に英語・ドイツ語版がスタートした後、2023年4月に日本語版がローンチされている。世界有数の歌劇場やオーケストラ、コンサートホール、音楽祭と提携し、ほぼ毎週ライブ演奏会の配信を行なっている。

ステージプラスの視聴には月額もしくは年間プランへの加入が必要で、月額プランは1,990円/年間プランは19,990円となる。なお、月額プランには7日間の無料お試し期間が、年間プランには30日間の無料お試し期間が付与される。