「北陸・いといがわ観光応援キャンペーン」 3月16日から開始

 糸魚川市観光協会は3月16日~4月26日の期間、令和6年能登半島地震による新潟県糸魚川市内の宿泊業・飲食業のキャンセルといった被災状況を踏まえて、他の地域からの誘客促進および地域通貨「翠ペイ」を利用した域内消費喚起支援を目的とした、「北陸・いといがわ観光応援キャンペーン」を実施する。

●北陸応援割「にいがた応援キャンペーン」とも併用可能



 同キャンペーンでは、期間中に糸魚川市外から来て、同市内の観光協会加盟対象施設に宿泊する人が対象で、1回の宿泊予約に対して3000ポイントの「翠ペイ」ポイント(3000円分)×人数分が、チェックイン時に付与される。

 なお、同キャンペーンの適用を受けるにはキャンペーン専用プランの予約申し込みが必要で、糸魚川市内の在住者はキャンペーン対象外となる。

 同期間に実施される予定の北陸応援割「にいがた応援キャンペーン」や、JR各社の支援割引プランなどに合わせて実施することで、相乗効果を図る。

 「翠ペイ」は、1月に開始された糸魚川市デジタル地域通貨で、市内のセブン銀行ATMや糸魚川信用組などでチャージすることによって、さまざまな加盟店で利用できる。