2024年の確定申告、変更点と失敗しないためのポイントをご紹介


毎年春の訪れの前に、確定申告の時期がやってきます。税務のYouTubeチャンネル『脱・税理士スガワラくんの調査によると、2023年分の確定申告を予定している人は46.9%だそうです。今回の確定申告では、変更される点もいくつかあります。失敗せずに正しく申告するためにも、この記事では重要なポイントを紹介します。

2024年確定申告についての調査概要

今回の記事作成にあたり、使用した調査結果の概要は以下のとおりです。

●調査対象:全国の20歳以上70歳未満の男女2,000名
●調査期間:2024年1月11日
●調査方法:インターネット調査(Freeasy)
※脱・税理士スガワラくん 調べ

(広告の後にも続きます)

調査結果から見えるもの

2023年分確定申告は、2024年2月16日から3月15日までが申告期間です。今回の調査対象者のうち、確定申告を予定している人の割合は46.9%で、その中の4.1%は確定申告の未経験者です。
申告する内容については医療費控除とふるさと納税、さらに個人事業がトップ3であり、還付申告と住宅ローン控除が続いています。

また、今までに確定申告を経験した人の中で、失敗や間違いをしたことがある割合は22.2%でした。具体的な内容では確定申告漏れが38.3%で最も多く、ふるさと納税関連と医療費控除関連も多いようです。確定申告を正しく行うためには、こうしたポイントに注意する必要があるでしょう。