iPhoneの機種変更で絶対にやってはいけない5選+2!<みずおじさん>

iPhoneの機種変更は基本的にそのままデータが移りますが、iPhoneの機種変更の前後にはいくつかの注意点があります。とくに「旧iPhoneのデータをどうすべきか?」「旧iPhoneで写真を消したら新しいiPhoneからも写真が消えてしまったり、古いiPhoneを初期化したら新しいiPhoneに影響あるのか?」これを知らないと、今までにiPhoneで撮った写真や動画が丸ごと消えてしまうこともあるのです。

【目次】

1.【1】旧iPhoneは確認完了まで手放してはいけない

2.【2】データ移行後、すぐに初期化をしてはいけない

3.【3】旧iPhoneで写真を消してはいけない

4.【3の補足1】新iPhoneの写真をすべて消したい場合は?

5.【3の補足2】旧iPhoneを再び同期するとどうなるの?

6.【3の補足3】初期化した場合は写真消えるの?

7.【4】他の連携をそのままにしてはいけない

8.【5】iCloudバックアップをそのままにしてはいけない

9.【おまけ1】iCloud連携は実際は超便利機能

10.【おまけ2】旧機種で購入したアプリは無料でダウンロード可能

【1】旧iPhoneは確認完了まで手放してはいけない

iPhoneの機種変更では、大前提としてデータ移行の確認が完全に完了するまで、旧iPhoneを手放してはいけません。 必ず手元に置いておきましょう。

データ移行が終わると新・旧iPhoneはまったく同じ画面になります。実際に壁紙もそのまま移動するのでホーム画面も本当に同じです。しかし、これでデータ移行が完全に終了したわけではありませんのでご注意ください。



データ移行が終わると新・旧iPhoneはまったく同じ画面になりますが、これでデータ移行が完全に終了したわけではありません(画像は筆者YouTubeチャンネルより)

iPhoneのデータ移行が完全に完了したと思って旧iPhoneを手放すと、新しいiPhoneを使っているときにInstagramにログインできなかったり、LINEに入れなかった、あるいは銀行系アプリのパスワードやゲームのセーブデータがなくなったりします。

たとえば、旧iPhoneからInstagramを起動すればログインできますが、ここでパスワードを変えると、新しいiPhoneでも新パスワードでログインできます。でも、パスワードを忘れてしまった場合、旧iPhoneが手元にないとログインできなくなってしまうのです。

旧iPhoneを下取りに出す予定の人もいるでしょうが、多くの場合、新機種を買ってから後で旧機種を送付することが可能ですので、データ移行が完全に終了したのを確認してから送付するようにしましょう。

(広告の後にも続きます)

【2】データ移行後、すぐに初期化をしてはいけない

データ移行完了時に旧iPhoneをすぐに初期化してはいけません。なぜなら旧iPhoneを初期化してしまうと、新しいiPhoneにデータ移行がすべて完了したかどうか確認できないからです。

実際に、データ移行が終わると旧iPhoneの画面には「転送が完了しました」と表示され、このiPhoneを今すぐ消去しないといけないような画面になっています。

その画面下の「続ける」ボタンを押すと、「このiPhoneを消去」という画面が表示されます。しかも、最初から「続ける」が選択されていますが、ここは必ず「今はしない」を選択しましょう。これで旧iPhoneはホーム画面に戻ります。

旧iPhoneをホーム画面に戻す手順



データ移行が終わると、旧iPhoneの画面には「転送が完了しました」と表示され、このiPhoneを今すぐ消去しないとダメなように感じますが、画面下の「続ける」をタップしましょう(画像は筆者YouTubeチャンネルより)



旧iPhoneで「続ける」ボタンを押すと、「このiPhoneを消去」という画面になります(画像は筆者YouTubeチャンネルより)



画面下には「続ける」が青く表示されていますが、ここは必ず下にある「今はしない」を選択しましょう。これで旧iPhoneはホーム画面に戻ります(画像は筆者YouTubeチャンネルより)