ダイソーで110円の「AirPods&EarPods用シリコンカバー」でフィット感が大幅アップ!

iPhoneで音楽や動画を視聴するときAirPodsやEarPodsを利用している人は多いでしょう。でも、耳にしっかりフィットせず、なんとなくいつも落ちそうな感じがしている人はいませんか? そのような人にはダイソーで110円の「AirPods&EarPods用シリコンカバー」が超オススメ! たった110円のシリコンカバーを装着するだけで、耳のフィット感が大幅アップしますよ。

AirPodsやEarPodsが耳から落ちそうな人に朗報!

iPhoneユーザーなら、ワイヤレスイヤホンの「AirPods」や有線イヤホンの「EarPods」を利用している人は多いでしょう。

いずれもApple公式イヤホンだけに音質もよく、iPhoneで音楽や動画を楽しむのにピッタリですよね。

でも、なかには耳にフィットしていなくて、なんとなくいつも落ちてしまいそうな感じがしている人も意外といるのではないでしょうか?

そこで今回紹介するのが、ダイソーで110円の「AirPods&EarPods用シリコンカバー」です。たった110円のシリコンカバーを装着するだけで、耳のフィット感が大幅アップしますよ!

ダイソーのAirPods&EarPods用シリコンカバーは、半透明のシリコン製で右耳用と左耳用がセットになっており、サイズは2×8×2.9mm。

シリコンカバーはかなり柔らかい素材で、イヤホンを包む部分とは別に飛び出している部分があり、ここを耳の穴の上に引っかける作りになっています。

これなら、AirPodsやEarPodsがいつも落ちそうで心配な人も、耳にしっかりフィットしそうですね。

なお、対応するのはAirPods(第2世代)とEarPodsであり、AirPods(第3世代)やAirPods Pro(第2世代)は形状が異なるため、上手く装着できません。



こちらがダイソーで110円の「AirPods&EarPods用シリコンカバー」です。左右2個がセットになっており、シリコン製なので汚れても水洗い可能です(筆者撮影)



こちらがシリコンカバー本体です。イヤホンを包む部分とは別に飛び出している部分があり、ここを耳の穴の上に引っかけて固定する仕組みです(筆者撮影)

(広告の後にも続きます)

装着したら本当にEarPodsが耳から落ちなくなった!

それでは、さっそくダイソーの「AirPods&EarPods用シリコンカバー」をEarPodsに装着してみましょう。

初めてでもイヤホンの形を見ながら取り付ければ、誰でも簡単に装着できるはずです。イヤホンの上に飛び出した部分があれば正しく装着できています。



実際にEarPodsにダイソーの「AirPods&EarPods用シリコンカバー」を装着してみましょう。写真のように、イヤホンの形を見ながら取り付ければ簡単です(筆者撮影)



EarPodsの両方にシリコンカバーを装着してみました。イヤホンの上に飛び出す部分が来ていればOKです(筆者撮影)

AirPods&EarPods用シリコンカバーをEarPodsに装着したら、実際に耳に着けてみましょう。

最初に通常どおりEarPodsを耳の穴に入れると、上部に出っ張りがあるので、これを耳の穴の上部に押し込みます。

すると、これまでとは違う驚くほどのフィット感が得られたではありませんか! 激しく首を振っても落ちることはなく、かなりの安定感です。



まず、EarPodsをいつもどおり耳の穴に入れます。次に、シリコンカバーの飛び出した部分を耳の穴の上に押し込みましょう(筆者撮影)



すると、このような感じで耳にしっかりフィットさせることができました。これなら激しく首を振ってもEarPodsが落ちることはありません。とにかくフィット感が凄いです(筆者撮影)

もちろん、AirPods&EarPods用シリコンカバーはワイヤレスのAirPodsでも同じように装着できますし、もし汚れても、シリコン素材なので水や洗剤で丸洗いできるのもうれしいポイントでしょう。

たった110円の商品ですが、これはかなり有能な商品だと感じました。Amazonでは300円〜500円で販売されていますので、もし、ダイソーで見つけたらすぐにゲットしてください。