スガキヤ、値上げ「ラーメン」390円から430円に、セット・サイドメニュー・デザートは据え置き、3月21日から

スガキコシステムズは2月22日、ラーメンチェーン「スガキヤ」において、一部商品の価格改定を、3月21日に実施すると発表した。

【関連記事】「コカ・コーラ」の缶や瓶、「ミニッツメイド クー」パウチなど価格改定、45品目対象に5月1日出荷分から、改定率は3%から40%/コカ・コーラボトラーズジャパン

主力商品「ラーメン」を含むラーメン各種は10円~80円の値上げ、トッピングは10円~40円を値上げする。価格改定の対象店舗は「スガキヤ」252店舗。

一方で、「キッズセット」「まるごとミニセット」を含む各セットメニュー、「サラダ」や「五目ごはん」などのサイドメニュー、全デザート類については、現行価格を据え置く。

スガキヤは価格改定の理由を、「各種原材料費や人件費、物流費、エネルギーコストなどの高騰による影響が長期化するなか、商品の品質維持と安定供給を図るため」としている。

〈「スガキヤ」価格改定する主要メニューの現行価格と新価格(価格は税込)〉

「スガキヤ」で価格改定を行う主要商品は以下の通り。

◆ラーメン

・「ラーメン」390円 → 430円(差額40円)
・「玉子入ラーメン」450円 → 530円(差額80円)
・「メンマラーメン」500円 → 530円(差額30円)
・「肉入ラーメン」500円 → 530円(差額30円)
・「特製ラーメン」560円 → 630円(差額70円)
・「温野菜ラーメン」560円 → 630円(差額70円)
・「肉マシマシラーメン」610円 → 630円(差額20円)
・「ミニラーメン」280円 → 290円(差額10円)

◆トッピング

・「半熟玉子」60円 → 100円(差額40円)
・「トッピング(肉・ネギ・メンマ・コーン)」110円 → 120円(差額10円)
・「トッピング野菜」170円 → 200円(差額30円)
・「トッピング肉マシマシ」220円 → 240円(差額20円)


「スガキヤ」価格改定後の主要メニュー

【関連記事】日本ハムが4月1日から家庭向け商品 93品目などで規格変更・価格改定へ、彩りキッチンロースハムで 21.5%など改定率は 1.1%~27.6%、シャウエッセンは対象外

上記以外の商品価格については、3月21日以降に「スガキヤ」店頭や公式HPで確認できる。なお、別ブランド「寿がきや」23店舗でも、4月上旬の価格改定を予定しており、詳細は公式HPで3月下旬に開示するという。

なお、以下の店舗は今回の「スガキヤ」価格改定の対象外。スガキヤ名城大学店、愛知学院大学店、愛知工業大学店、中部大学店、京都産業大学店、セントラルパーク店、東山動植物園店。

(広告の後にも続きます)

〈スガキヤ「スーちゃん祭2024」・寿がきや「寿祭2024」を開催〉

また、「スガキヤ」「寿がきや」では価格改定を前に、一部商品を半額で販売するキャンペーンをそれぞれ実施する。「スガキヤ」では3月2日と3月3日の2日間、「スーちゃん祭2024」を開催。「ラーメン」は通常価格390円を190円で、「ソフトクリーム」は通常価格190円を90円で提供する。


スガキヤ「スーちゃん祭2024」

【関連記事】「ボンカレーゴールド」価格改定で190円から205円に、3月1日納品分から 大塚食品


寿がきや「スーちゃん祭2024」

「寿がきや」では3月9日と3月10日に、「寿祭2024」を開催する。「白ラーメン」は通常価格670円のところ、特別価格330円になる。