ほっともっと、3月1日「ミニうどん」「幕の内シリーズ」リニューアル、ミニうどんは国産小麦100%使用の讃岐うどん麺を使用、鮭、白身フライ、ちくわ天などの「しゃけ弁当」も発売

プレナスが展開する持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」は3月1日、「ミニうどん」と「幕の内シリーズ」をリニューアルする。


ほっともっと ミニうどんリニューアル

【関連記事】デニーズ、3月5日メニュー改定実施、モーニングメニューや平日ランチ、平日ディナーのメニューを発売、ランチメニューでは「健康軸」を意識したメニューも投入

「ミニうどん」は、国産小麦100%使用の“讃岐うどん麺”を使用する。「幕の内シリーズ」では、しょうが焼きやすき焼きといった人気のおかずを盛り込んだ、「幕の内弁当」、「特撰幕の内弁当」を発売する。また、鮭、白身フライ、ちくわ天を盛り込んだ、「しゃけ弁当」も同日販売開始する。

全国の「ほっともっと」2,442店舗で発売する(1月末現在)。一部店舗では商品内容が異なる。

〈「ミニうどん」リニューアル〉

「ミニうどん」の麺の品質をさらに高めて発売する。国産小麦を100%使用した讃岐うどん麺となり、伸びにくく・コシがあり、のどごしが良い麺となった。東西で異なる味わいに仕立てており、東日本ではムロだしを効かせ風味を豊かに、西日本では煮干しだしを効かせ甘みのあるだしを用いる。

「讃岐うどん麺使用 ミニわかめうどん」税込130円。


ほっともっと 「讃岐うどん麺使用 ミニわかめうどん」

(広告の後にも続きます)

〈「幕の内シリーズ」〉

「ほっともっと」の定番「幕の内シリーズ」をリニューアルする。

「幕の内弁当」税込650円。


ほっともっと 「幕の内弁当」

「特撰幕の内弁当」税込890円。


ほっともっと 「特撰幕の内弁当」

「しゃけ弁当」600円。


ほっともっと 「しゃけ弁当」