日清オイリオグループ、広告キャラクターにドラえもんを起用、2月からCM放映開始

日清オイリオグループは広告キャラクターにドラえもんを起用し、2月から全国でCM放映を開始する。

日本初のサラダ油「日清サラダ油」発売100周年にあたり、これからも「植物のチカラ」で食の未来に貢献していく同社の姿勢や取り組みを広く伝えるためとしている。

起用の背景について同社は、「ドラえもんは優しく、時に厳しく、いつも見守ってくれる存在だ。その姿は、お客さまの『もっと近く』で日々ソリューションの提供に取り組んでいる当社の事業活動と重ね合わせられるものと考えた」と説明している。

〈大豆油糧日報2024年2月22日付〉