【登山】アンダー1万円!街履きできるハイテックの定番ハイクスニーカーに新色

イギリス発のアウトドアライフスタイルブランド「HI-TEC®(ハイテック) 」の定番ハイクスニーカー2種に新色が仲間入り。登山靴としての機能性はそのままに、普段使いしやすいデザインに仕上げられています。

街からアウトドアまで!マルチに履ける登山シューズ

今回新色がラインアップされたのは、ハイテックの定番ハイクスニーカー「AORAKI Ⅱ WP(アオラギ)」と「EASTEND WP(イーストエンド)」の2種です。それぞれ特徴を見てみましょう。

【AORAKI Ⅱ WP】アオラギ

ソールユニットを一新し、ブランドのアイコンモデル「アオラギ」がアップデート。透湿防水メンブレン「DRI-HI LIGHT」を備えた充実の機能性でオールラウンドに活躍します。付け替え可能なスペアシューレースが付属。山キャンプにも、日常使いにもおすすめ。

商品名/【AORAKI  Ⅱ WP】アオラギ
価格/7150円
サイズ/22.0~28.0、29.0、30.0cm
カラー/CHARCOAL, BROWN, BEIGE/BLUE

【EASTEND WP】イーストエンド

90‘sのアウトドアシューズのディテールを落とし込んだニューヴィンテージな佇まい。アッパーには高グレードの透湿防水メンブレン「ドライハイ ストーム」を搭載。ミッドソールには着地の衝撃を約70% 吸収する「GRV-30」を採用し、快適な履き心地を実現します。2024年春夏シーズンでは定番カラーに加え、新色「GRAY/BLUE」が登場。

商品名/【EASTEND WP】イーストエンド
価格/1万450円
サイズ/23.0~28.0、29.0cm
カラー/GRAY/BLUE, BLACK, OFF WHITE

⚫︎ムーンスター