「楽天モバイル」満足度は86%! 料金の安さに納得も、通話品質は不満残る!?【ロケホン調べ】

2020年4月、大手3社がしのぎを削っていた通信業界に「楽天モバイル」が参入しました。その後、月額2,980円(税抜)のRakuten最強プランを武器に、新規ユーザーを獲得してきた楽天モバイルですが、ユーザーはそのサービスや品質についてどのように感じているのでしょうか。株式会社IoTコンサルティングが運営する「ロケホン」では、20代以下~60代以上の男女100人を対象に、「楽天もがいるの満足度に関するアンケート調査」を実施。満足度や選んだ理由などについて質問していたので、その詳細を見ていきましょう。

全体の86%が「楽天モバイルに満足している」と回答



“楽天モバイルを選んで満足している”と回答した人は全体の86%にのぼり、ユーザー満足度が非情に高いことがわかりました(ロケホン調べ)

同調査では、最初に「楽天モバイルを選んで満足していますか?」と質問しています。それに対して、「やや満足している」という回答が59人、「満足している」が27人、「やや不満」が11人、「不満」が3人となっており、全体の8割以上がおおむね満足している、という結果となりました。

さらに、「楽天モバイルがオススメな人」はどのような人か尋ねると、「携帯にお金をかけたくない人」「月々の利用データ量が多かったり少なかったり、変動する人」「楽天経済圏で暮らしている人」「通信速度の速いのを求めている人」「データ利用量を気にせず安く使いたい人」といった回答が寄せられました。

反対に、「楽天モバイルをオススメしない人」はどのような人か尋ねたところ、「通話の品質にこだわりのある人」「田舎などに住んでいて圏外が気になる人」「使用ギガ数が多い人」「普段、楽天を使わない人」などの回答が寄せられています。

たしかにサービス開始当初は、基地局の数が少なくカバーエリアが問題視されていた楽天モバイルですが、2023年10月にプラチナバンドを獲得してからは、より少ない基地局でエリアをカバーできるようになりました。そのため、他のキャリアと比べて極端につながりにくいということは起こりにくくなっているようです。

(広告の後にも続きます)

楽天モバイルを選んだ理由、第1位は「料金の安さ」



「楽天モバイルを選んだ理由」では、「料金の安さ」をあげた人が最も多く、全体の8割を超えています(ロケホン調べ)

続いて、「楽天モバイルを選んだ理由」について尋ねると、86人が「料金の安さ」と回答。ついで、「キャンペーン内容」が7人、「通信速度の速さ」が4人、「サポート体制の良さ」と「通信品質」が1人で、「対応エリアの広さ」を選んだ人はいませんでした。

2024年2月現在、3GBまでは1,078円、20GBまでは2,178円、上限なしでも3,278円(いずれも税込)という安さを誇る「Rakuten 最強プラン」は、やはり多くの人にとって魅力ポイントになっているようです。

さらに、「楽天モバイルを利用してよかったところ」を尋ねると、「料金が安いところ」「楽天ポイントが貯まりやすくなる」「緊急時の対応がいい」「“つながりにくい”という前評判とは違い、屋内でも問題なく通信できる場合が多い点」などの回答が寄せられています。

反対に、「楽天モバイルを利用してみて悪かったところ」を尋ねると、「もう少し商品の幅を広げてほしい」「場所によっては圏外になってしまうこと」「地下鉄やビルの中に入ると電波が弱くなったり、ネットがつながりにくい時があるところ」といった声があがりました。思ったほどではないにせよ、“通話品質についてはもう少し改善してほしい”というのがユーザーの正直な気持ちなのかもしれません。

楽天モバイルでは、2023年11月1日より、他社からの乗り換えで13,000ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています(※終了日未定)。今回の調査結果を見て興味を持った方は、この機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

出典元:【ロケホン

引用元:【楽天モバイル

By OTONA LIFE