モバイルWi-Fiの満足度、総合1位は「ドコモ」速度/つながりやすさ部門も独占【WiMAX比較.com調べ】

ネット環境を整えるための回線開通工事が必要なく、どこでも手軽に利用できるポケット型WiFi。手軽に利用できるだけあって、提供している会社も多く、どれを利用すればいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。株式会社EXIDEAが運営するWiMAX・ポケット型WiFiの専門比較サイト「WiMAX比較.com」では、モバイルWiFiサービスを利用中または利用したことがある20歳~69歳の男女2730人を対象に「モバイルWiFiの顧客満足度に関するアンケート調査」を実施。「モバイルWiFiアワード 2024 冬」を発表していたので、その結果を見ていきましょう。

「総合部門」では「docomo」が3項目で1位を独占



「モバイルWiFi総合部門」では、3項目でドコモがNo.1を獲得し、圧倒的な強さを見せました(WiMAX比較.com調べ)

「モバイルWiFiアワード 2024 冬」では、「総合満足度」「料金満足度」「使い続けたいサービス」「コスパ」「速度」「繋がりやすさ」「端末のバリエーション」「端末の受け取りやすさ・返却のしやすさ」の8項目にわけて、それぞれ満足度No.1のサービス(プロバイダ)を調査しています。

まず「モバイルWiFi総合部門」では、「Y!mobile」「ソフトバンク」「ドコモ」「au」「UQ WiMAX」「楽天モバイル」が順位を争い、「総合満足度」「速度」「繋がり安さ」の3項目で「docomo」がNo.1を獲得。「コスパ」では「楽天モバイル」が、「使い続けたいサービス」では「Y!mobile」が1位でした。ドコモは「コスパ」「使い続けたいサービス」でも3位にランクインしており、安定した強さがわかる結果となりました。

(広告の後にも続きます)

「WiMAXプロバイダ部門」では「GMOとくとくBB」が総合満足度1位に



「モバイルWiFi WiMAXプロバイダ部門」では、今年14周年を迎える「GMOとくとくBB」が総合満足度No.1に輝きました(WiMAX比較.com調べ)

「モバイルWiFi WiMAXプロバイダ部門」には、「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「BIGLOBE」「J:COM WiMAX」「BroadWiMAX」「どんなときもWiFi」がエントリー。「総合満足度」「料金満足度」の2項目で「GMOとくとくBB」がNo.1を獲得し、「使い続けたいプロバイダー」では「BIGLOBE」が1位という結果でした。

「GMOとくとくBB」は、プロバイダー運営実績20年以上のGMOインターネットグループが運営する、今年で14周年を迎えるプロバイダーサービスで、サポート体制が充実しているのが強みです。「お客さま満足度No.1を目指す」という姿勢が今回の結果にも表れているようですね。