「インターネット無料物件」需要増加、一方で見落としがちなトラブルとは【AZWAY調べ】

引っ越しシーズンが近づいてきた。賃貸物件を選ぶ際にさまざまな条件を検討するが、その中で重要度を増してきているのが「インターネット無料」という条件だ。今回は「インターネット無料は賃貸物件選びにどのくらい影響するか」をテーマにしたアンケートの結果から、そのよしあしを見ていく。

「インターネット無料」が賃貸物件選びを変える!?



インターネット無料物件に住んでいる人が126.8%いるようだ(「幸せおうち計画」調べ)

株式会社AZWAYが運営する不動産メディア「幸せおうち計画」は、10代から60代以上の男女549人を対象に「インターネット無料は賃貸物件選びにどのくらい影響するか」についてアンケートを実施。その結果、インターネット無料物件に住んでいる人が147人で、26.8%いることがわかった。一方、自分でインターネットを契約したと回答した人はその約2倍にあたる382人で、全体の約7割を占めている。



無料インターネットは賃貸選びで重要項目に!?(「幸せおうち計画」調べ)

アンケートでは、インターネットが無料かどうかが、賃貸選びにおよぼす影響についても調査。「非常に重要・重要」と答えた人は250人(45.6%)、「どちらでもない」が125人(22.8%)、「あまり重要ではない・なったく重要ではない」が174人(31.7%)という結果だった。現在、インターネット無料物件に住んでいない人からも「重要」という声があがるなど、インターネット無料物件のニーズが高まっているようだ。

(広告の後にも続きます)

インターネット無料の物件を選ぶ理由は人それぞれ?



やはり一番の理由は経済面(「幸せおうち計画」調べ)

インターネット無料の物件を選ぶ理由について「経済面」と回答した人が4割以上。固定費である通信量を節約したいと考えている人が多いようだ。ほかにも「自分で契約がいらない」という声や「入居日からすぐに使える」という声もあり、利便性の面でも需要が増加していることがうかがえる。



(「幸せおうち計画」調べ)

一方、「無料というからにはトラブルもつきものでは?」と考える人も中にはいるかもしれないが、アンケートではトラブルがあったと答えた人はわずか21.8%だった。デメリットを感じた/トラブルがあったという人の中からは「速度が不安定そう(30代女性)」や「セキュリティーが心配(40代女性)」と言う声も。物件を契約する際には無料インターネットの種類(光回線、CATV、その他)についてきちんと説明を受けることをオススメする。

出典元:【幸せおうち計画

By OTONA LIFE