超ざっくりなラフをCGにすると…… ギャップが激しすぎる「完成形」がまるで魔法

 X(Twitter)に投稿された、CGの「ラフ」と「完成形」がとんでもないギャップで驚きです。何をどうすればこうなるの?

ラフからは想像がつかない完成形

 作者はデザイナーのまちこ/江野(@graziexx)さん。ボールペンでざっくり描いたラフ画と、それを元にイメージをふくらませて描いたCGを対比して見せました。

 できあがったPCデスクまわりの風景は、ラフからは想像がつかないほどキュートな仕上がりに。パステルカラーが華やかですし、ラフにはなかった小物もちりばめられていて、とても楽しげです。

 ケーキを描いたラフに至っては、影も形もなかったハートの風船が大量に浮かぶファンシーな空間に。完成に至るまでにどれだけイメージが湧いたのかと、想像力に感心させられます。

画像提供:まちこ/江野(@graziexx)さん

ラフとのギャップがすごいCG

まちこさんの近作