ローソン 今年の盛りすぎは「ヤバすぎ!」 計19品を値段据え置き47%増量 厨房シリーズや王林さんコラボ商品も登場

 ローソンは「今年はヤバすぎ!盛りすぎチャレンジ」と題し、2月6日から3週間、価格据え置きで重量を約47%増量したおにぎりやデザート、調理パンなどを発売する。

 今年は昨年より7品多い計19品を展開。店内調理サービス「まちかど厨房」のカツカレーや看板商品「からあげクン」もラインアップに加えた。

 2月5日の発表会で梅田貴之商品本部本部長補佐は「インフレ率の上昇に対して賃上げが追い付いていない状況下、家計で非常にご苦労されているのではないかと考え、今年も『盛りすぎチャレンジ』を通してお客さんに元気を届けたい」と語る。

 増量にこだわる理由について「楽しんだり周りと共有するなど、値下げでは得られないワクワク感を提供できる」と説明する。


「でからあげクン 4種MIX味」(税込238円)

 昨年は弁当やパスタなどシェアしやすい商品が多かったが、今年は個食向け商品を充実させた。

 個食向け商品は、販売数が多いカテゴリーのため安定供給を見込む。

 「『からあげクン』も見込み製造で、数百万単位で製造できる。コーヒーも豆と牛乳があればかなりの杯数が提供できる。より多くの方に召し上がっていただけるようにした」。

 増量にこだわる理由について「楽しんだり周りと共有するなど、値下げでは得られないワクワク感を提供できる」と説明する。


「盛りすぎ!金しゃりおにぎり 柚子胡椒香る炙り帆立と切昆布」(税込297円)

 昨年は弁当やパスタなどシェアしやすい商品が多かったが、今年は個食向け商品を充実させた。

 個食向け商品は、販売数が多いカテゴリーのため安定供給を見込む。

 「『からあげクン』も見込み製造で、数百万単位で製造できる。コーヒーも豆と牛乳があればかなりの杯数が提供できる。より多くの方に召し上がっていただけるようにした」。