BMWが小型車「1シリーズ」で投入、300台限定車の仕様

ビー・エム・ダブリュー(東京都港区、長谷川正敏社長)は、小型車「1シリーズ」の限定車「118iファッショニスタ」を300台限定で販売する。上品で洗練された印象の外装色を採用。シートを素早く温める「フロント・シート・ヒーティング」など快適さを高める機能を充実させた。消費税込みの希望小売価格は534万円。

直列3気筒ターボエンジンを搭載した「118i」をベースとし、総排気量1498cc、最高出力140馬力、最大トルク220ニュートンメートル。300台の内訳は外装色「ミネラル・ホワイト」が235台、同「メルボルン・レッド」が65台。

車両後方の障害物や歩行者を表示する「リア・ビュー・カメラ」、障害物までの距離を知らせる「パーク・ディスタンス・コントロール」などの駐車支援機能を特別装備した。