この画像はISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたもので、画像中央に富士山が映っています。ただ富士山の山頂付近には笠雲がかかっており、火口付近は見えていません。2024年1月31日11時58分ごろ(日本時)に撮影されました。

笠雲は、湿った空気が山を越えて通過するときに、山頂付近で発生します。画面右下には駿河湾、左上には甲府盆地が見えています。

画像のメタデータによると画像の撮影者は、現在、ISSに長期滞在しているJAXA(宇宙航空研究開発機構)の古川聡宇宙飛行士となっています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth