トヨタから歩道での移動をアシストするモビリティ「C+walk S(シーウォークエス)」が登場。長時間の歩行が困難な方の脚代わりとなる、優しくてスマートなモビリティです。介護保険適用レンタルの利用も可能。

人と一緒に歩くことを追求した「C+walk S」

C+walk Sは、自分一人の力で歩けるものの、日常生活の中で長距離・長時間の歩行に困難を感じている方々をサポート。歩道を走行でき、前方の路面状況を把握しやすい3輪タイプのモビリティです。

人の「歩く」速さで移動することで、周りの歩行者と並んで会話ができるなど歩行空間での高い親和性を追求。歩行者との共存を目指した安心装備も施しています。ドライビング機能、安全機能、利便性の観点で見ていきましょう!

【ドライビング機能 3つのポイント】

①初めて触っても操作できそうな、 ハンドルまわりのレイアウト

アクセル/ブレーキを左右両方に設置し、利き手を問わず操作をしやすく。人間工学に基づいた形状、レバー/ボタンの配置です。最高速度は1~6km/hで設定が可能。

②運転情報を、見やすく伝える ディスプレイ

バッテリー残量、速度メーター、最高速度、前照灯やブレーキの状態などさまざまな情報を見やすく表示。

③狭い場所も坂道もスムーズに移動

狭い場所での移動でも小回りが利くスムーズな走り。後輪の2つのモーターで坂道もゆとりをもって走行できます。

(広告の後にも続きます)

【安全機能 3つのポイント】

①降坂時と旋回時には、自動的に減速

急斜面に入るとお知らせを表示。坂道を降りる際の速度が速いと、自動で減速します。カーブなどでハンドルを切る角度が大きい時も自動的に速度を抑えます。

②人や物を検知すると、自動的に減速

走行中、障害物を検知すると、音と画面のマークで警告し、速度を約2km/hまで自動的に減速します。この減速により、障害物を回避するゆとりが生まれます。

③駐車位置を調整する際などにも便利な「手押しモード」

後方左右に2か所ある電磁ブレーキ解除レバーを「手押し」側に切り替えると、車体を手で押して移動することができます。

【利便性 3つのポイント】

①スーパーのカゴもまるまる収まる、大容量収納スペース

シート下には、一般的なスーパーの買い物カゴ(33L・20kg)をそのまま積める大容量のラゲージを設定。荷物が多いときも安心して移動できます。予備バッテリーの収納にもおすすめです。

②乗り込みやすい高さと広さの乗車ステップ

乗車ステップは乗り降りがラクな低さに。また着席の際、中腰にならないよう直立できるスペースを確保。ゆとりをもってラクな姿勢で乗車できます。

③バッテリーは取り外して、家で充電

バッテリーは、ワンタッチで簡単に取り外し。軽量なのでラクに持ち運びできます。自宅のコンセント(AC100V)で短時間(約2.5時間)に充電できます。

C+walk Sは介護認定を受けた方について、介護保険適用レンタルのご利用が可能です。

商品名/C+walk S(シーウォークエス)
価格/49万8000円
原動機/ブラシレスDCモーター×2
バッテリー/リチウムイオンバッテリー
駆動/後輪駆動(RR)

●トヨタ自動車