ソフトバンクから「あんしんファミリースマホ」「すみっコぐらしスマホ」

 ソフトバンクは、“ソフトバンク”の新商品として、充実した機能を搭載し、スマホ初心者でも使いやすい5G(第5世代移動通信システム)対応のスマートフォン(スマホ)「あんしんファミリースマホ」を2月9日に発売する。また、「すみっコぐらし」とコラボした5G対応スマホ「すみっコぐらしスマホ」を、3月上旬以降にソフトバンクオンラインショップで、3000台限定で発売する。

●5G対応 スマホ初心者でも使いやすい仕様に



 ZTE製「あんしんファミリースマホ」は、約5000万画素のメインカメラをはじめとするトリプルカメラのほか、FeliCaに対応し「おサイフケータイ」を利用できるなど、充実した機能を搭載する。また、4420mAhの大容量バッテリーを内蔵し、電池残量を気にせずに長時間使用することが可能。さらに、IPX5/IPX7の防水に準拠し、水回りや屋外でも場所を選ばずに使用できる。

 約6.7インチの有機ELディスプレイは大画面で見やすく、動画の視聴などを楽しむことができる。また、ディスプレイに指紋認証センサーを内蔵し、指を画面に置くだけでロック解除が可能。そのほか、アプリやアイコンなどをタップしやすいように大きく表示させたり、よく使う電話番号をショートカットに設定したりできるシンプルモードに対応したりしているため、スマホ初心者でも使いやすい仕様になっている。

 スマホで初めて「タッチでメール」(月額使用料550円)に対応。「タッチでメール」は、子どもが鉄道やバス、買い物で対象の交通系ICカードを利用すると保護者へメールが届くあんしんみまもりサービス。対象の交通系ICカードを同梱の専用ケースに入れて、「あんしんファミリースマホ」に装着して利用することで、利用日時や金額、駅名などが事前に設定した保護者の連絡先に届くため、通学・通塾の際などに子どもの行動を見守ることができる。ほかにも、詐欺・迷惑電話対策機能として電話録音機能を搭載。通話中に「録音」ボタンをタッチすると、発信者に通話録音を行うことをアナウンスした後に録音が開始されるため、安全・安心に使用できる。

 「すみっコぐらしスマホ」は、「あんしんファミリースマホ」と「すみっコぐらし」のコラボレーションモデル。充実の機能はそのままに、「すみっコぐらし」の壁紙や時計デザイン、フォトフレームで楽しめるほか、オリジナルの本体ケース(2種)やスマホショルダーなどのスペシャルグッズが付属する。カラーはクリームのみ。