昭和レトロな器をミニチュアフィギュア化、カプセルトイショップなどで発売

 ケンエレファントは2月下旬に、石塚硝子から許諾を得て開発した「アデリアレトロ ミニチュアコレクション Vol.3」を発売する。価格は、カプセルトイが500円、ブラインドBOXが550円。

●「アデリアレトロ」ライセンス使用許諾を獲得



 「アデリア」は、石塚硝子の食器ブランドとして1961年に誕生しており、同ブランドの当時の魅力はそのままに、現代でも使いやすいようリメイクして展開しているのが「アデリアレトロ」ブランドとなる。

 今回、発売する「アデリアレトロ ミニチュアコレクション Vol.3」では、「アデリアレトロ」が展開している柄の1つであるズーメイト、花まわし、さくら草、セニョーラをあしらったアイテムをラインアップする。

 セニョーラは脚付きグラスのレア柄として登場し、ズーメイトはグラスウェアだけでなく、ミニチュアフィギュアとしてもラインアップに登場する。

 ケンエレファントの公式オンラインショップ「ケンエレストア」では、6個パックの予約を受け付けている。同店での購入では、特典としてオリジナルステッカー1枚が付属する。

 2月7日には、ケンエレファントの直営店である「ケンエレスタンド」の秋葉原店・新橋駅店・グランスタ八重北店・エキュート 上野店・JR名古屋駅店・横浜赤レンガ倉庫店、および期間限定POPUP SHOP ケンエレラグーンにて、数量限定で先行販売が行われる。