「ミスタードーナツ アイスバー」コンビニ限定発売、ミスド「チョコファッション」を表現/森永製菓

森永製菓は2月20日、全国のコンビニエンスストア限定で「ミスタードーナツ アイスバー」を発売する。ダスキンが運営するミスタードーナツの定番商品「チョコファッション」をイメージし、共同開発した商品。内容量78ml、参考小売価格は税込173円。

【関連記事】ミスド「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」バナーヌ・マロンキャラメルサレ発売、エクアドル産バナナ・イタリア産マロン使用、鎧塚俊彦氏と共同開発/ミスタードーナツ「misdo meets Toshi Yoroizuka」2023第2弾

ミスタードーナツの「チョコファッション」は、“ミルクの風味と自然な甘み”が特徴のサクサク食感の生地に、チョコレートをコーティングしたドーナツ。ミスタードーナツの中でも定番のドーナツで、幅広い層から人気だという。

今回の「ミスタードーナツ アイスバー」では、ミルク風味のドーナツ生地をイメージしたビスケットクランチ入りのミルクバニラアイスに、“ほんのりビター風味のチョコ”を半分コーティングし、「チョコファッション」の味と見た目を表現している。


ミスタードーナツ「チョコファッション」をイメージした「ミスタードーナツ アイスバー」/森永製菓

【関連記事】ミスド「大人のポン・デ・ショコラ」濃厚生チョコレート・濃厚キャラメル発売、もちもち食感のショコラ生地/ミスタードーナツ

森永製菓は、「ドーナツをアイスで表現するという夢のコラボレーションを実現することで、お客様に驚きと楽しさを提供してまいります」としている。

なお、「ミスタードーナツ」は、1955年にアメリカで創業したドーナツチェーン。日本ではダスキンが1971年から展開し、2020年で50周年を迎えた。“いいことあるぞ”をスローガンに、事業発祥の大阪を中心に全国展開している。店舗数は、2022年9月末時点で987店。2023年1月末からは、シェフパティシエの鎧塚俊彦氏と共同開発した「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」を販売している。