小児科病棟の子どもたちが食品工場をオンライン見学、雪印メグミルク京都工場のヨーグルトなどの試食も

雪印メグミルクの京都工場(京都府南丹市)はこのほど、長期入院中で外出できない子どもたちにも校外学習を楽しんでもらおうと、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の小児科病棟に入院する子どもたちに対し「オンライン工場見学」を実施した。

事前に、京都工場で製造している乳酸菌飲料「MBPドリンク」、「雪印コーヒー」、ヨーグルト「ナチュレ恵ブルーベリー+いちご」「牧場の朝ヨーグルト」「雪印メグミルク牛乳」と、果汁飲料「Doleグレープ100%」「Doleピーチミックス」、消しゴムやシールを小児科病棟へ送付。オンライン工場見学には13人の子どもたちが参加し、ヨーグルトなどを試食し、商品の製造工程、工場内の設備などを、クイズを交えながら学んだ。

終了後、子どもたちからは、「勉強になった」「楽しかった」「(試食のヨーグルトが)おいしかった」などの声と、寄せ書きが京都工場に届いたという。雪印メグミルクでは子どもたちの笑顔に取り組みへの手ごたえを感じ、「今後もオンラインのメリットを最大限に活かし、工場のPR活動を通じて、社会貢献につながる活動を実施していく」という。