「パルワールド」がXbox Game Pass史上最大のサードパーティーに、発売初日にも最もプレーされる

 米マイクロソフトは、Xboxで700万人超のプレイヤーが「パルワールド」で遊んでおり、同タイトルが「Xbox Game Pass」史上最大のサードパーティーローンチタイトルになったことを2月1日に発表している。

●最大で300万人近いプレイヤーが遊ぶ



 パルワールドは、ポケットペアの開発によるゲームタイトルで、1月19日に「Xbox Game Preview」プログラムの一環としてアーリーアクセス版が発表され、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows搭載PCに対応している。

 発売からわずか10日間で、Xbox Game Passによって発売初日からプレイ可能なサードパーティータイトルとしては、史上最大のローンチを達成するとともに、「Xbox Game Pass Ultimate」の特典として利用できる「Xbox Cloud Gaming(Beta)」でも、パルワールドが発売初日に最もプレイされたサードパーティータイトルとなった。

 2月1日時点で、XboxとWindows搭載PCでは累計で700万人超がパルワールドをプレーしており、1日当たりのプレイヤー数は最大で300万人近くに達しているという。