受験生応援動画を食品・飲料メーカーが相次いで公開/大塚製薬、アサヒ飲料など

2月になり受験が本格化する中、食品・飲料企業は受験生を応援する動画を相次いで公開している。

大塚製薬は1月31日から、カロリーメイトWEBムービーとして、「背景、受験前日の私たちへ」篇を同社公式Youtubeチャンネルで公開している。事前に受験生本人たちから、受験前日の自分に向けた応援メッセージを募集し、動画では受験前日の受験生たちの姿と共に、キャンペーンに寄せられた応援メッセージを紹介している。

「今日までの自分を信じて」「前日だぞ!はよ寝ろー!!」「努力型の天才を証明してこい!」など、さまざまな言葉を通じて、日々の努力を積み重ねてきた受験生にエールを届ける内容となっている。

アサヒ飲料は12月7日から、「カルピス」ブランド初の長尺での受験生応援動画「ほっとカルピス『ガンバレとガンバルのあいだに』」編を、同社公式Youtubeチャンネルで公開した。2024年1月末までに約610万回再生されている。


アサヒ飲料「ほっとカルピス『ガンバレとガンバルのあいだに』」編

ターゲットは10代の学生とその親世代。アサヒ飲料は、「言葉や態度に見えなくても、そばで支える親の思いも、それを受け止める子どもの思いも、ちゃんと伝わりあっているということを、温かい“カルピス”の差し入れの一幕で描きました」としている。

また、明治は12月15日から、明治R-1受験応援ムービー「愛はつづく。」篇を明治R-1公式Youtubeチャンネルで公開している。開始初日にXでトレンド入りも果たし話題となり、2024年1月末までに約510万回再生されている。